フロッグハンド リングタイプミニ(足サイズ18~23cmの方)
  • フロッグハンド リングタイプミニ(足サイズ18~23cmの方)
  • フロッグハンド リングタイプミニ(足サイズ18~23cmの方)
  • フロッグハンド リングタイプミニ(足サイズ18~23cmの方)
  • フロッグハンド リングタイプミニ(足サイズ18~23cmの方)
  • フロッグハンド リングタイプミニ(足サイズ18~23cmの方)
  • フロッグハンド リングタイプミニ(足サイズ18~23cmの方)
品番:40000308

フロッグハンド リングタイプミニ(足サイズ18~23cmの方)

販売価格
4,235円 (税込・送料別)
個数 個 ○
○・・・在庫有 △・・・残りわずか
足の不安をながらで解消!

FrogHand(フロッグハンド)
足の指にゴム状のものを挟み込み事で、下肢筋力を強める
効果のあるトレーニングツールです。

 

サイズ:18~23cmの方(黄色)

※足のサイズ23cm以上の方は「リングタイプ」をご使用ください。

 

足指トレーニングを最も簡単で且つ効率よく行う

為のツールです!年齢・性別を問わずだれでも簡単に

足指のエクササイズを行うことができます。

 

使用後は足の指が開き、重心の安定感や地面をつかんでいる感覚があると

思います。これが人間にとって必要な能力です。

 

むくみや外反母趾が気になる方、アスリートの足首、足底筋のケアまで

幅広くご使用頂けます。

  

家事やリラックスしながらトレーニングが可能!

足指をトレーニングする必要性

車や電車等により「歩く」という機会が減った現代社会では身体の筋肉は昔に比べて衰えやすく、

子供たちの間でも問題視されています。

今後高齢者に加え、体力の低下した若者も増加することで両者の共倒れが危惧されています。

 

平成25年のデータでは、骨折・転倒が9.3%を占めています。

転倒と足には関連性があると様々な論文にも発表されています。

転倒しないためには大腿四頭筋や足底筋、把持力、全脛骨筋の筋力が重要だとのことです。

 

以上のことからも足指の筋肉を鍛えることの重要性が分かります。

 

*出展:平成25年1月 大田市立病院 リハビリテーション科医長

                    岩田 裕子 医師

 

動きにくい足指で必要なトレーニング

・足指が動きにくい人は基本足指が窄んでしまっています。

その際必要なのが足指を開くという動きです。

足指が開くと、綴じる筋肉も刺激しやすくなります。

 

・現在足指を鍛えるトレーニングとしては、

 タオルを用いたトレーニング(タオルギャザー)があります。

 

*出展:2010九州理学療法士・作業療法士合同学会

 

リングタイプのメリット
・足に履くだけでOK!
・超ながらでOK!
・頑張らないでOK!

 

足指を鍛える効果について
・バランスUPでふらつきを軽減
・ふくらはぎのポンプ機能の促進
・衝撃吸収効果で、膝や腰の負担軽減
・足指の握力UPで、歩行スピードUP

どのような結果が期待できるか

 ①:前脛骨筋の筋力アップ

・足首の背屈力を高め、つまずきにくくなる。

・歩行時の歩幅が広くなる。

・足元を気にしなくなると、背筋が伸びる。

・肩こり/腰痛の対策。

 

 ②:腓腹筋の筋力アップ

・腓腹筋の血液のポンプ力アップによる、むくみ対策。

・冷え性の緩和。

・筋量アップによる基礎代謝のアップ。

 

 ③:足底筋、把持力

・重心

・姿勢の安定。

  

最新レビュー情報

まだレビューはありません。

以前ご覧になった商品

ページ1/1